プロジェクト PROJECTS

The AI Gamer Q56(AIゲーマー キューゴロー)

動画を見る

テクノロジーを情緒的に理解する

「The AI Gamer Q56(キューゴロー)」は、難しく考えられがちなAIを、身近に愛着をもってもらえることを目的に作られたロボットです。AIの強化学習では、ゲームをプレイして失敗を繰り返して成長し続けますが、このプロセスをわかりやすく可視化するために、一生懸命ゲームをプレイしているように見えるデザインのロボットを設置しました。ゲーム画面を前に巧みにコントローラを動かし、失敗すると悲しそうな表情で振り返る、というユーモラスな演出は、国内外のさまざまなイベント会場で人々を笑顔にしてきました。

エンターテインメントロボットの巨匠、遠山茂樹がデザイン

「キューゴロー」の開発には、バンダイナムコ研究所のAIエンジニア、サウンドクリエイター、メカ設計者、電気設計者など多くのクリエイターが参加しています。デザインは、シューティングゲーム「ゼビウス」のキャラクターデザインをはじめ、1980年代、当時の株式会社ナムコでロボット事業が盛んだった頃より、様々なロボットデザインを手掛けてきたクリエイターの遠山茂樹が担当。レトロでありながら温かみのあるデザインに仕上げました。

出展履歴

2019年

  • 3月「SXSW(サウス バイ サウスウエスト) 2019」(アメリカ:テキサス州オースティン)
  • 8月「こども霞ヶ関見学デー(内閣府主催)」(東京:霞が関)
  • 8月「今日ここライブ(福島県相馬市復興イベント)」(福島:相馬市)
  • 9月「Ars Electronica(アルス エレクトロニカ)」(スイス:リンツ)
  • 10月「CEATEC(シーテック)」(東京:幕張)

The AI Gamer Q56 © BANDAI NAMCO Research Inc.
SUPER XEVIOUS ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.